会社一覧

会社一覧

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミス

 

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

 

東証一部上場のアイフル

 

新生銀行カードローン レイク


5万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★☆☆


キャッシング辞書

新規利用残高とは何か
新規利用残高とはキャッシングで使えるカードを使用した際に表示されるものになります。 例えば、銀行のキャッシュカードを持っている方が、カードを使用しお金を借りた場合にその時の使用した合計金額の表示をするものになります。 この場合は、利用した時の最終残高になり、返済をしたとしても表示は変わりません。 あくまで最後に借りた時の最高合計額ということになります。 3万円を借りた後に10万円を借りた場合は合計が13万円と新規利用残だかが表示。 上記の説明はキャッシング機能についてですが、クレジットカードでも同じように言えると思います。 クレジットカードの場合でも毎月使用金額があったりすると思いますが、その際の一番直近の使用した状態を表示します。 そこで、追加の説明で、先ほどは3万円の後に10万円を借りたと表記しましたが、その後に8万円を返して3万円を借りた場合数字はもちろん変わります。 その場合は、当初の13万円引く8万円足す3万円になります。 つまり8万円が新規ご利用時の残高になります。 しかし、実際には利息があるので、この例は利息と8万円を足して返済した額になります。 なので多少の誤差はありますが計算の仕方はこのようになります。 そのためこの新規利用残高というのは、最後に借りた金額からどのぐらい返済ができているかをわかりやすく表示するためのものと考えていいと思います。 返済者にとって今までどのぐらい支払うことができたのかを示すことで返済計画のめどをつけさせるものになるのです。

会社一覧エントリー一覧