プロミスの歴史とは

消費者金融業界のパイオニア的存在、プロミスの歴史とは

消費者金融業界で半世紀の歴史があるプロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローンのブランド名です。 前身は関西金融株式会社で、1962年3月に大阪市に設立、1963年4月から消費者金融業を開始しました。 当初は関西を中心に展開し、1969年1月に東京進出を果たしています。 その歴史の中で消費者金融業界に大きな影響を与えたのは、1983年に業界初の自動与信システムを稼働させたことでしょう。 自動的かつスピーディに与信額を算出できるシステムを導入したことにより、無人店舗の開設が実現し、対面せずにキャッシングができるシステムが評判となりました。 そして、契約数を一気に伸ばしていったのです。 さらに、コンビニエンスストアからの利用を可能にすることで、カードローンを身近にしたのも同社です。 これにより、消費者金融というとサラ金という悪いイメージが付きまとっていましたが、困ったときにはカードローンに頼ってもいいんだというプラスイメージに変わるきっかけになったともいえるでしょう。 そして2012年4月にSMFGがプロミスを完全子会社化し、同年7月にSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に商号変更をしました。 1996年9月に東証1部上場をしていますが、SMFGによる完全子会社化により、2012年3月には上場廃止となっています。 また、2014年にはモビットを連結子会社化しています。 2012年8月以降は、中国の深セン市、天津市、重慶市などで開業をしています。 プロミスはこの半世紀で、消費者金融業界を牽引していくブランド力を培ってきました。 今後もユーザーの立場に立った事業展開が期待できるでしょう。

関連ページ

イオン銀行の歴史とは
イオン銀行の歴史を知ってスムーズにお金を借りる方法をご紹介しています。
セブン銀行のATMで5万キャッシングしたい時に
セブン銀行のATMで5万円キャッシングしたい時に