クレカの借入方法とは

キャッシュカードの引き出しと変わらないクレカでの借入方法

クレジットカード、通称クレカをお財布代わりにショッピングの代金の支払いで利用されている方も多いことでしょう。 クレカにはショッピング枠という限度額があり、その金額以内であれば買い物ができたり、リボルビング払いにすれば、月々一定額の返済にもできますから、比較的大きな出費でもさほど生活パターンを変えずに済むのが魅力です。 それに使えば使うほどポイント還元されるのも楽しみの一つでしょう。 でも意外に使われていないのがキャッシング枠と言われる自動貸付機能です。 出先で現金の持ち合わせがないときなど、ATMコーナーやコンビニATMでこれを使って現金を引き出すことができます。 中にはこの機能が付いていないものもありますが、ほとんどにこの機能が付いているのです。 これらATMでの借入方法はいたって簡単で、ATMのお引き出しボタンを押してカードを挿入し、暗証番号を入力し、キャッシングサービスボタンかカードローンボタンを押します。 この違いはカードローンボタンだと、リボ払い同様、毎月一定額を返済する方式で、キャッシングサービスボタンだと翌月一括払いです。 つぎに希望金額を入力し確認ボタンを押すだけですので、銀行のキャッシュカードの操作方法と大差ありません。 また、VISAやMasterなどのインターナショナルカードと提携していれば、海外のATMでも同様に現金が引き出せるのです。 キャッシング枠は一般カード、ゴールド、プラチナ、ブラックといったカードの色やカード会社各社で異なりますが、その利用残高総額がその枠内でのキャッシングができます。 毎月のご利用明細には必ずこのキャッシング枠がいくらか記載があるはずですので、それで自分の利用限度額が確認可能です。 借入金利はカード会社各社で差がありますでの、利用する前に自分のカードで借入したらどの程度の年利がかかるのかは事前のチェックし、高利と感じたら、金融機関のカードローンなどと比較しておきましょう。 はすべて用意しておきましょう。 公式ホームページに用意するべき書類が掲載されています。 書類に不備があると審査に時間がかかり、融資も遅くなってしまうでしょう。

関連ページ

元利均等返済とは
元利均等返済とは
約定返済とは
約定返済とは
総合支援資金とは
総合支援資金とは
固定金利とは
固定金利について知りたい方はコチラへ。
実質金利とは
実質金利の情報を知るとたいへん便利です。